店舗デザインをしっかり考えるだけで雰囲気は全く違います


店舗デザインはプロに依頼しましょう

店舗をどうするかと言う時、素人の考えでは芸界があります。また、店舗の雰囲気によってお店の売り上げにも大きく影響するものです。ここは、店舗デザインのプロに依頼しどんな店舗にしたら良いかを考えてもらうことにしたらどうでしょう。店舗をデザインするデザイナーはお店のコンセプトを聞いてから壁の色や店内の雰囲気、店内に置く家具などを考えてデザインします。もちろん、店舗の広さも頭に置いて家具の位置などの配置も考えます。素人だったら何となくここに客席を置いてできるだけ客席を増やしてお客さんがたくさん入れるというだけの考えしか頭にない方が多いですが、プロは客席だけでなくお店の雰囲気も重視してまた来たいと思わせる店舗に設計します。

プロに任せる前に自分の考えもはっきりと伝えましょう

店舗デザインのプロに依頼したからもう安心。では、いざお店が出来上がった時に違和感があったら、自分のお店なのにそこで働く意欲が失せてしまいます。ですから、プロには事前に自分の考えをはっきりと伝えることが大切です。まず、お店のコンセプトです。沖縄料理のお店だったら、南国風の内装とデザインになるように依頼します。また、お客さんがゆっくりお店で料理を味わい楽しい時間を過ごすようにするのかそれとも沖縄料理の簡単な物をメニューにして回転率で勝負いるのかによってもお店の配置は違ってきます。回転率で勝負するのであればカウンター席を多くすれば売り上げが上がりますし、料理をじっくり堪能してもらいたいと思えば、ゆっくりリラックスできる席を作らなければなりません。このような考えを伝えれば自分の要望に合った店舗デザインになるはずです。

店舗デザインとは、顧客からどんなお店を作りたいかのヒアリング、現場調査してお店の内装や外装の全体の設計をすることです。