注文住宅の土地選びやキッチンの選び方をアドバイス


注文住宅は土地選びが重要なポイントです

注文住宅は建て売りとは違い、ライフスタイルや家族構成に合わせて自由度の高い設計が出来るのが魅力です。土地から購入する場合は、近くに海や川などの水辺がなく、日当たりが良好で地盤がしっかりしていることが大事です。注文住宅を建てるのは、高額な費用が必要になるため、事前に土地の地盤調査を依頼しておくと安心です。カビや結露などが発生すると、健康面に悪影響が出てしまうため、土地の方角や日照時間、降水量なども重要なポイントです。

注文住宅のキッチンには種類があります

現代は女性だけでなく、趣味で料理を楽しんでいる男性が増えており、注文住宅のキッチンは機能性や実用性に優れており、家事動線が良い商品を選ぶことが大事です。システムキッチンにはスタンダードなI型、U型、L型などがありますが、現代は対面式のアイランド型キッチンも人気があります。家族構成やキッチンの広さによっても多少は違ってきますが、調理や洗い物をしやすい設計にしてもらいましょう。リビングとキッチンが対面式のメリットは、お子様や高齢者の様子を見ながら調理が出来ることです。

キッチンは清潔で落ち着いたインテリアが人気

注文住宅の部屋でも、キッチンは一日に何度も使用する部屋なので、清潔で落ち着いた雰囲気のインテリアにしたい人がほとんどです。ステンレス製や大理石などを使用したシステムキッチンは、汚れや傷が付きにくく、耐久性に優れているのが魅力です。注文住宅は内装のインテリアも大変重要なので、床材や壁材、クロスなどは高品質な商品を選ぶことが大事です。優良な工務店やハウスメーカーを利用すると、住宅の形状に合わせた商品を提案してくれます。

新築住宅のうち、建築依頼者が間取り、内観、外観を設計し、建築する建物のことです。注文住宅にも、すべての建築項目を決めるフルオーダー住宅と、基本的な仕様が決まっているセミオーダー住宅があります。